災害時における太陽光発電の自立運転についての実態調査結果

北海道胆振東部地震によって発生した大規模停電に際し、太陽光発電の自立運転機能を活用された実態を把握するため、弊協会の会員を通じて太陽光発電設備を設置しているお客様に対して、「太陽光発電の自立運転機能」の活用についてのアンケート調査を実施いたしました。
  調査期間:2018年9月25日(火)~28日(金)

今般の地震において、住宅用太陽光発電システムを設置している方は、蓄電池を併設しないケースでも約85%が自立運転機能を利用され、停電時に有効に活用できたとの声を多く頂きました。

自立運転機能を利用された方の声

アンケート結果

1.蓄電機能を併設しない住宅用システム(太陽光発電システムのみ)へのヒアリング

2.蓄電池・EV等の蓄電機能を併設したシステムの件数調査

3.住宅用太陽光発電システムで自立運用を活用しなかった理由

自立運転機能をご存じなかった、使い方が判らなかったというご意見をいただきましたので、弊協会のHPに自立運転機能の使用方法が掲載された太陽光発電メーカーのWEBサイトを掲載いたしました。
住宅用太陽光発電システム 停電時の自立運転についてはコチラ

ページトップへ