チェックポイント3 設計?契約

設置業者にシステムならびに機器の設計を依頼し、見積書をもらいます。
提案された設計内容と見積書を検討し、問題がなければ、契約します。
また、公的支援制度を利用する場合は、申込みを行います。申請内容が採択されると、採択通知が届きます。

設計オペ 設計図イメージ

太陽光発電 システムの設計

設置業者は、下記のような設計や必要な機器の選定を行い、それに基づいて発電量を予測し、システム価格を試算します。

システム基本設計

太陽電池アレイ容量の決定、システム構成の検討、設置場所の選定と設置方法の決定、方位角・傾斜角の選定を行います。
システムの種類についてはこちら
設置場所と設置方法についてはこちら

太陽電池アレイの設計

太陽電池モジュールを選定し、アレイ直並列を決定、アレイを取り付ける架台の設計などを行います。

周辺機器の選定

太陽光発電システムに必要な機器(パワーコンディショナ、中継端子箱、分電盤、積算電力計、蓄電池、表示装置)などを選定します。
周辺機器についてはこちら

ページトップへ