セミナー・シンポジウムなどの開催予定

第34回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

「電力自由化を踏まえた住宅用太陽光発電への取り組み ~電力会社の立場から~」

講演者写真

東京電力ホールディングス株式会社 経営技術戦略研究所
副所長 兼 技術開発部長

蘆立 修一 様

講演内容

住宅用太陽光発電が大幅に普及しても、常に安定して電気をお送りできる電力系統を構築することが電気事業者の責務である。
再エネ大量導入に伴う電力安定供給上の課題と対策を紹介するとともに、対策のひとつとして、住宅用太陽光発電に期待される無効電力制御等の機能を有するスマートインバータについて紹介する。

プロフィール

平成4年 東京電力入社
平成21年 東京電力 東京支店 支店長付
平成28年 東京電力ホールディングス 経営技術戦略研究所 副所長 兼 技術開発部長
NEDO電力系統出力変動対応技術研究開発事業(風力ランプ予測、再エネ大量導入シミュレーションモデル、空気圧縮発電実証、新島実証、太陽光発電出力制御)の受託者側総括として、スマートグリッドのプロジェクトを推進中。
ページトップへ