第36回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

「「低炭素」のリーディングカンパニーを目指した取組み ~京セラ関電エナジー合同会社の設立~」

講演者写真

関西電力株式会社
営業本部 新領域事業化推進プロジェクトチーム
部長

里美 謙一 様

講演内容

関西電力は2019年3月に新たな中期経営計画を策定し、「低炭素」のリーディングカンパニーとして、気候変動問題への対応をはじめ、環境負荷の低減に取り組むこと等によって、お客さまや社会のお役に立ち続けることを宣言しています。その取組みの一環であります京セラ株式会社と立ち上げました「京セラ関電エナジー合同会社」が提供する太陽光発電を活用した新たなエネルギーサービス等についてご紹介いたします。

プロフィール

1998年に関西電力に入社後、主に、コーポレート部門において、人事・企画関係を担当。
2019年公表の「関西電力グループ中期経営計画」を取り纏め、2030年代を見据えた、新たな関西電力グループの方向性を打ち出した。
その後、2019年7月より、現職にて、新領域事業化推進プロジェクトを担当し、「低炭素のリーディングカンパニー」に向けた取組みを加速。
ページトップへ