第36回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

基調講演「再生可能エネルギー政策の今後の展望」(仮)

講演者写真

経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー・新エネルギー部長

松山 泰浩 様

プロフィール

1992年通商産業省(当時)入省。
環境・エネルギー政策のほか、通商政策(FTA)、産業人材政策、IT推進行政等を担当。
2009年より3年間ジェトロ・ロンドン産業調査員として英国に駐在し、再生可能エネルギーを含む欧州・中東のエネルギー調査活動を担当。
帰国後、石油・天然ガス課長、経済産業大臣秘書官、新エネルギー課長、資源エネルギー庁総務課長を経て、2018年7月より現職の資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部長に就任。
ページトップへ