第36回太陽光発電シンポジウム

講演タイトル

「低圧太陽光発電事業のリスクと費用_集約化は解になるか!?」

講演者写真

一般社団法人新エネルギーO&M協議会
専務理事

大門 敏男 様

プロフィール

1978年 東京海上火災保険株式会社入社。主として石油精製工場や国内・海外のプラントエンジニアリングの大型・非定型リスクを担当。
1987年から3年間 クウェート駐在。
1996年から6年間 東京海上リスクコンサルティング株式会社に創立時から出向し、ドライブレコーダの開発を主導。
2008年 株式会社ハウスジーメン入社。国土交通大臣から住宅瑕疵担保責任保険法人の指定を受け、商品企画、営業推進企画、事故査定などの管理部門全般を統括(取締役)。
2018年5月 一般社団法人新エネルギーO&M協議会創立と同時に現職に就任。
ページトップへ